製品案内

充填機

容器に液体などを詰める機械。
ここではラインに組み込まれない簡易的な充填機を紹介します。

フィルテック(半自動式充填機)

フィルテック(半自動式充填機)

動力がエアーのみの半自動式充填機です。
瓶はもちろんのこと、ペットボトルの高温度充填でも容器が瓶台の圧力で変形することのないよう、ネックサポートの取付けが容易にできます。 移動も楽ににできる為、使用していない時などは他の作業スペースとして空けることも簡単にできます。

仕様

  • 4本立、5本立、6本立に対応
  • 寸法:巾1200、奥行700、高さ1600
  • タンク容量:70L(ボールタップ仕様の場合)
  • 能力:5本立てで最大600bph(一升瓶)

△このページのトップへ戻る

Weight Filler(重量式充填機)

Weight Filler(重量式充填機)

特徴
■充填方式 
  ・高精度充填 : 重量計量式充填方式 
  ・発泡液対応 : 整流ノズル2流速充填 
  ・適応液種  : 飲料、薬品、各種液体製品 
  ・適応容器  : PET、缶、硝子、各種容器 
■サニタリー構造 
  ・液通路 : シンプル構造 
         ダイヤフラム+丸穴液通路 
  ・洗浄性 : CIP・SIP対応高洗浄構造 
  ・ロードセル : 全ステンレス製 
■高精度充填 
  ・充填量を自動補正 
  ・NET/GROSS対応
入味誤差±0.3gの高精度重量式充填機です。
確かな精度の必要な、研究や試験用として使用することができます。ノズル先端が充填液に浸かる事がないので衛生的にも優れます。また、液垂れがしないよう充填後に ノズル先端の液を引く構造になっており、容器を汚すことはありません。現在、ロータリー型ハイスピード機も考案中で、能力と精度の必要な充填が可能となります。

仕様

  • 1本立
  • 寸法:巾760、奥行820、高さ1500
  • タンク容量:40L
  • 能力:180bph

△このページのトップへ戻る

ハンドスクェアド(手動式充填機)

ハンドスクェアド(手動式充填機)

ハンドスクェアド
手軽に扱える手動式充填機です。
小ロット多品目の詰めでは、大規模な自動ラインだと瓶種・充填液を換えるのに時間がかかってしまい、効率がなかなか上がりません。また、匂い移りの激しい液種では着香の問題も出てくるので、そういった詰めに対しこのハンドスクェアドが最適です。
標準では動力を必要としていないので設置場所を選ぶこともありません。

仕様

  • 2本立、4本立、6本立に対応
  • 寸法:巾500、奥行500、高さ1000
  • タンク容量:30L(ボールタップ仕様の場合)
  • 能力:4本立てで最大500bph(一升瓶)

ボールタップ

ボールタップ仕様のフロート
液面制御で使います。タンク外側に出ている突起物(ニップル)にホースを繋ぎ樽や充填元のタンクから充填液を流し込みます。
充填元よりハンドスクェアドが下にあれば、そのまま自由落下で液が充填されます。また、定圧ポンプを使っている場合でも、ある程度の圧力には耐えれるようになっています。液が一定の位置まで入ればそれ以上は入らなくなり一定の液面を保つ事ができます。
充填元の液がハンドスクェアドより下にある場合は、オプションで2点式フロートの付いた電動バタ弁装置を付けることで充填可能になります。

△このページのトップへ戻る

オートスクェアド(半自動式充填機)

オートスクェアド(手動式充填機)

瓶台の上下が自動で行われる充填機です。素手で容器を出し入れするハンドスクェアドでは、やる人によって多少入味が違ってくることもありますが、機械が容器を上下させるオートスクェアドではそういった人による誤差がなくなり、入味精度の面で優れています。
スイッチにより2つずつの瓶台を上下させることができるので、効率的に瓶詰めを行うことができます。

仕様

  • 4本立、6本立、4本立+キャッパーに対応
  • 寸法:巾1400、奥行450、高さ1820
  • 能力:4本立てで最大500bph(一升瓶)

Webからのお問い合わせ

お問い合わせはこちらから

お電話・FAXでのお問い合わせは 営業時間 8:00~17:00(土・日・祝を除く)

tel.082-848-5001/fax. 082-848-5431